耳より&お得な情報を、た~くさん掲載していきますね~^^
甥っ子が大阪で仕事することになり
賃貸物件探しから契約
引っ越し
入居まで付き添うことになりました



職場近くに
良い物件が見つかり
不動産会社(仲介業者)で契約し
スムーズに引っ越しまでこぎつけました



不動産会社に分からない事が有ったら
後は管理会社に聞いてくれ
と言われたので
引越し当日に
管理会社に電話したんです



ところが入居者の詳細が
不動産会社からまだ届いてないので
詳しいことが分からない
と言われてしまいました



契約から数日は経ってるのに
「え?今日 引っ越しされたんですか?」なんて言われて
驚きました



不動産会社と管理会社で
どんなやり取りをしてるのか?
入居者の情報の伝達も遅くないか?
と呆れてしまいました



賃貸物件の情報伝達では
未だに紙の用紙で管理し
FAXなどでやり取りするのが一般的みたいです



ネット社会のイマドキに
遅れてるな~と感じてしまいました



そんな不動産賃貸業務を
よりスムーズにするために
不動産賃貸業務に特化した電子申込顧客管理ツール「キマRoom! Sign」が役立つと思います
8月28日にリリースされたそうですよ



紙の契約書みたいな感じで
タブレットに手書きでき
それをテキスト文字に変換するので
入力業務も省けるし
電子化によりFAXしなくてもよくなるシステムのようです



仲介業者から管理会社への
情報伝達がかなり簡略化され
スムーズになると思いました




ドリームニュース・ブログメディア参加記事


スポンサーサイト




【2017/08/28 12:22】 | お薦めサイトをご紹介~
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック