耳より&お得な情報を、た~くさん掲載していきますね~^^
少し前ですが
読売新聞に信じがたいような記事が掲載されたんですが
皆さんは読んだでしょうか?



私も読んでビックリしました!



子供とよく歯科には通ってますが
これからは安心して行けないな~と思いました



簡単に言うと
記事の内容は
歯科の院内で使用されてる水に
細菌が繁殖してると言うものです



歯科に行くと
必ず「うがい」ってしますよね
その水に細菌がいるかもしれないと言う事実が判明したんです



そんな危険な状況を
野放しにはしない!と立ち上げられたのが
【 POIC(R)研究会 】です




特定非営利活動法人で
歯科医師を中心に発足し
歯科衛生士なども参加し
院内細菌の対策セミナーや
予防歯科のフォーラムなどを行ってます



注目すべき点は
歯科クリニックなどでの院内細菌を検査し
「細菌ゼロ」の歯科に対して
安全施設の認定を行ってることです



私たち患者の立場では
細菌が有るかどうかや
どんな機器を使ってるか
直接確認は取れませんが
【 POIC(R)研究会 】がしっかりと検査し認定してれば
そこは安全な水を使ってると言うことが一目瞭然です
安心して子供と一緒に歯科に通えます



専門業者による水質検査を行って
細菌の有無を確認してるので
信頼できると思うんです



今の時代は歯科クリニックがたくさんあるので
選ぶとしたら
やはり「細菌ゼロ」で
患者さんの安全性を重視してる施設を選ぶべきですよね



そのためにも【 POIC(R)研究会 】には
今後すべての歯科を検査して欲しいな~と思います
そして細菌がいる歯科には
改善指導して欲しいものです










レビューブログからの情報ブログで口コミプロモーションならレビューブログ





スポンサーサイト

【2016/10/01 10:47】 | お役立ちサイト
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック