耳より&お得な情報を、た~くさん掲載していきますね~^^
今はスマホなどのGPS機能で
その人が、どこに居るか?
どういうルートを移動したか?
などが簡単にわかるので便利だと思います


GPSと言えば
屋外で使うもの
と言うイメージしかなかったけど
これからは、屋内用のGPSも活用する時代になるのかもしれません



【 コヴィア 】では
この度、「UM-120」を開発し8月より運用を開始します



この「UM-120」は
WiFi、Bluetooth、IMES、Zigbeeを搭載していて
屋内での位置情報を管理できます



屋内でGPSが必要か?
と最初は思いましたが
大きな病院や会社など
広いエリアを持つ施設では
かなり便利だと思います



事務所や倉庫、工場など
面積の広い会社では
スタッフが今どこに居るのか?
なかなか把握はできません


IoTゲートウェイ「UM-120」を導入すれば
GPSで現在位置がすぐにわかるので
探す手間や作業も減らすことができます


例えば大きなショッピングセンターで
子供が迷子になるケースも多いですが
「UM-120」があれば
うちの子が、どこに居るか?すぐわかるので
迷子・・・と言うトラブルもなくなりそうです


今後、色んな活用法があるツールだなと思いました


コヴィア、WiFi IEEE802.11a/b/g/n/acをバックボーンとしたBeacon、屋内GPS(IMES)、Zigbee対応のIoTゲートウェイ「UM-120」を開発

ドリームニュース・ブログメディア参加記事


スポンサーサイト

【2015/07/14 10:10】 | お薦めサイトをご紹介~
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック